・夏はおろし蕎麦で ・連休最終日に打つ ・麺帯の太さ ・晦日そば ・夏そばは犬も食わぬというが。。。 ▼もっと見る

プロフィール

どばんど

Author:どばんど
いらっしゃいませ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

カテゴリ:そばのエントリー一覧

  • 夏はおろし蕎麦で

    夏といえば冷たい蕎麦というのが定番だが、冷蔵設備のない時代は一番おいしくない時期だったとか。蕎麦の収穫は秋。よって夏は旬から最も離れている。「夏蕎麦は犬も食わぬ」と言われていたようだが、現在では冷蔵技術が発達し、鮮度は落ちにくくなった。また、日本とは気候が反対の豪州で栽培した蕎麦も輸入している。つまり、夏でも新蕎麦が食べられるのだ。本日は冷たい蕎麦をおろしでいただく。辛み大根がないので、普通の大根...

  • 連休最終日に打つ

    連休最終日。子どもたちは昨夜から妻の実家に泊まり。久しぶりに夫婦二人で映画を見に行った。スピルバーグ監督の「リンカーン」。それなりによかったが、自分としては「シンドラーのリスト」方がよかった。朝に蕎麦を打った。額に汗がにじんだ。日差しは初夏のようだ。私の苦手な暑い季節がやってきた。一品目は「もり」で。好みがあるが、つゆの出汁に干し椎茸を使うと風味がいい。二品目は、蕎麦の「はね」を使った冷製パスタ。...

  • 麺帯の太さ

    蕎麦は細いほどいいという人が多い。以前、今の家を建ててもらった大工に蕎麦を振る舞ったことがある。粗挽きの全粒粉を太目(約2mm)にしたのだが、あまりいい反応ではなかった。細いものが好きだったのだろう。あるいは蕎麦は細いものだという固定観念があったのかもしれない。喉越しを重視すれば、細い方がいい。たとえば更科にちかい蕎麦粉を使って打つのなら、細く切った方がそのつるつる感を味わってもらえるだろう。反面、蕎...

  • 晦日そば

    そば - コメント(0) - 2012/12/31

    今年も大みそかに蕎麦を打った。 この年末は周囲の不幸が相次いだ。 その厄を絶ち切るべく打った。 不幸を絶ち、細く長く生きるために。 今も昔も人の願いは変わらない。 我が家はらでぃっしゅの食材を使っています...

  • 夏そばは犬も食わぬというが。。。

    そば - コメント(0) - 2012/11/18

    新そばがでたが、夏に注文した粉が残っていたので練習がてら打ってみた。 今年も猛暑だったにもかかわらず、予想以上に劣化が少なく香りもあったのでまずまずの状態。 山いもをすりおろして山かけにした。 濃縮だしで溶いて、藻塩とねぎをちらした。 我が家はらでぃっしゅの食材を使っています...