・肉うどん ・久しぶりにうどんを打つ ・みどりのうどん ・風邪にはうどん ・うどん玉を寝かす ▼もっと見る

プロフィール

どばんど

Author:どばんど
いらっしゃいませ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

カテゴリ:うどんのエントリー一覧

  • 肉うどん

    遅めの朝食に肉うどんをつくった。この年度末、年度初めはあまり家族サービスをしていなかったので、今日は早朝からうどんを打ってもてなした。朝から4人で1kgのうどんをぺろりと平らげた。下の子も4月から中学生になる。わたしの取り分は減る一方だ。まぁ、その方が自分の体にはよいのだが。...

  • 久しぶりにうどんを打つ

    はや年末。久々の土日休みとあって、久しぶりにうどんを打ってみた。今回はあったかいうどんにすべく加水量を少なめにしてあえて太くした。角の立ったいいうどんになった。つるりとのど越しを味わうのではなく、噛んで小麦の風味と弾力を楽しむうどんもいい。...

  • みどりのうどん

    みどり色のうどん、ふつう抹茶やほうれん草を練りこむことが多いが、今回は粉末ケール青汁を練りこんでみた。通常の生地よりも固くなり、捏ね、のしともかなりの力が必要だった。次回からは加水量を少し多めにしたほうがいい。肝心の味だが、青汁特有のえぐみはほとんど感じられない。つゆにゆず果汁を少し加えたのがよかった。結論をいうと、入れようが入れまいが大した差はない。ただ、鮮やかな緑色はパスタソースをかけるなど、...

  • 風邪にはうどん

    落語に「うどん屋」というのがある。寒い冬の夜にうどん屋の屋台が独特の口上で街を流す。冷やかしに来る客もいれば、赤ん坊が目を覚ますからと怒られたり。今のようなテレビもコンビニもなかった時代の夜の街の描写を噺家たちは実にうまく表現するのには感心させられる。そんな中、小声でうどん屋を呼ぶ声が。「うどんを一杯くれ」うどん屋も調子を合わせ、「へい、お待ち」と小声でうどんを客に差しだす。そこで客の言ったセリフ...

  • うどん玉を寝かす

    妻と下の子は昼前から買い物へ出かけた。私と上の子は家で留守番。遅い昼食をすべく、うどんを打った。粉を塩水で捏ね、玉にした状態で2時間ほど寝かす。その間につゆ作りをする。昆布を水で戻し、火にかけ沸騰する直前にとりだす。次いで鰹節を入れる。今回は製粉所から仕入れた本枯節の厚切削りをを贅沢に使った。20分程弱火にかけると黄金色に澄んだいい出汁がとれた。しょう油、みりんを加えひと煮立させてから冷ます。つゆ...