・夏の夜空 ・中秋の名月 ・塩らっきょ ・ ・かんだやぶそばの思い出 ▼もっと見る

プロフィール

どばんど

Author:どばんど
いらっしゃいませ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

カテゴリ:diaryのエントリー一覧

  • 夏の夜空

    7月30日から8月1日まで、理科の研修会で鳥取県の天文施設「さじアストロパーク」に行ってきた。天気予報ではくもり、もしくは雨との予報だったが、夜はまずまずの天気でいい写真が撮れた。日没後、わずかな時間月が西の空にあったので望遠鏡にカメラを設置して撮影。M22(NGC 6656) いて座/球状星団(VII) 赤経 18h36.4m 赤緯 -23゚54'光度 6.2等 視直径 17'  距離 10,400光年M20(NGC 6514) いて座/散光星雲 赤経 18h...

  • 中秋の名月

    昨日は旧暦の8月15日。今夜の月は「中秋の名月」。中秋の名月は必ずしも満月とは限りません。一昨年、昨年、今年は3年連続で満月ですが、来年以降はしばらく「少しだけ欠けた名月」の年が続きます。次に満月と重なるのは、8年後。東京オリンピック開催予定の年の、さらに1年後です。 「tenki。jp」より...

  • 塩らっきょ

    鳥取産のいいらっきょうが手に入ったので、らっきょうを漬けることにした。わが家は一般的な甘酢漬けにはせず、塩のみで漬ける「塩らっきょ」にする。素材の良さが味を左右するこの漬け方。いいらっきょうでなければ台無しとなる。もちろん皮剥きなどの処理のしていないものでないといけない。らっきょうをよく水洗いし、一つ一つのうす皮を剥いていく作業は大変だが、うまいらっきょうを食べるための試練である。写真のようにうす...

  • 先週から風邪をひいている。熱はないが、鼻とのどがひどく炎症を起こしている。からだのあらゆる関節が軋む。こういうときは休息するに限る。雨の日曜は静かでいい。近所の子どもたちが叫ぶ声もなく、キャンキャン吠える犬も表に出ない。寝転びながら窓の外に目をやると、雨粒がウッドデッキを音もなく叩いている。...

  • かんだやぶそばの思い出

    今年の2月20日。蕎麦屋の老舗、「かんだやぶそば」が火事で焼けた。もう10年以上前、東京に出張に出た際、この店に行った事を思い出した。入口から店に入るまで短い石畳の小路があり、歩を進めると昔にタイムスリップするかのような独特の雰囲気があった。引き戸をあけると、和装の女将が案内してくれた。女将にもりそばと頼むと、お客さんなら2枚注文しないと物足らないとの説明を受け、言われるまま2枚注文。赤い前掛けをし...