プロフィール

どばんど

Author:どばんど
いらっしゃいませ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

「二八そば」の別の意味

mori 最近、巷では「十割そばが」流行です。混ぜ物がないっていうのがありがたいのか、世知辛い世の中で、純粋なものを人は求めるのでしょうか。

「二八そば」とは、そば粉8、つなぎ2の割合で打たれたそばですが、別の説もあるんです。

落語で「時そば」といえば、落語をあまり知らない人でも知っている有名な噺です。

主人が客が食べたそばの勘定をしているときに、「おやじ!今何時でぇ?」と訊いて勘定をごまかすという噺ですが、このそばの値段が当時16文だったことから「にはち十六」という訳で「二八そば」となったということなのです。

こちらのほうがシャレがきいていいですね。(^^

人気ブログランキングに参加しています。クリックしてもらうと励みになります(^^/

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す