・大阪城梅林 ・赤いブルームーン ・台風接近! ・心にひびく歌 ・赤い月(皆既月食) ▼もっと見る

プロフィール

どばんど

Author:どばんど
いらっしゃいませ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

カテゴリ:diaryのエントリー一覧

  • 大阪城梅林

    土曜の早朝、野鳥好きの長女と大阪城梅林に行く。早い時間か、観光客の姿はほとんどない。今年の冬は寒かったのか、梅の開花が遅い。まだ五分咲きというところ。それでも、梅林に近づくにつれ梅の花の匂いが漂ってきた。小さな花が、力強く咲く姿に春の訪れを感じる。いつも花の咲くころには群れでやってくるメジロの姿は見られなかったが、帰り道で植え込みの中から顔を出す1羽のメジロを発見。...

  • 赤いブルームーン

    赤銅色の「ブラッドムーン」になったところで、雲がかかり観測は終了。この日は月が大きく見える「スーパームーン」と月に2回目の満月、「ブルームーン」でもあった。...

  • 台風接近!

    台風16号が接近している。そのせいか、外は急に涼しくなってきた。北寄りの風になっている証拠だ。ベランダのコダカラベンケイソウ。中心に雨水がたまって、光っている。...

  • 心にひびく歌

    人の心には固有振動数があり、それに共振する歌がある。冨田さんの歌はまさにそれである。...

  • 赤い月(皆既月食)

    昨日3年ぶりの皆既月食ということで、子どもたちと舞洲緑地に行ってきた。真っ暗な緑地の中、誰もいないかと思いきや、暗闇の中にカメラや望遠鏡を持つ人がちらほら。我々も負けじと撮影に挑む。月食とは月が地球の影に隠れて見えなくなる現象だが、すべて隠れる「皆既月食」は3年ぶりだ。「皆既」とはいってもよく見ると赤銅色の暗い月が見えている。写真で撮るとまるで火星のようだ。これは太陽の光が気球の表面を通るとき、一...

≪前のページ≪   1ページ/7ページ   ≫次のページ≫